スポンサーリンク

矢部太郎の結婚相手(嫁)は?梅干し好きで東大卒?大家さんのと写真も



スポンサーリンク




こんにちは。
本日は書籍「大家さんと僕」が大ヒットとなった矢部太郎さんについてご紹介していきたいと思います。

「大家さんと僕」は芸人では初となる手塚治虫文化賞短編賞受賞となった矢部さんと大家さんのほっこりする中にもの哀しさも潜んだ日常を描いた本です。

お笑い芸人としての矢部さんより最近では作家矢部太郎として名が広まってきているといっても過言ではないですよね。
そんな矢部さん、調べていくととっても多彩で面白いエピソードが。ぜひ皆さまもチェックしてみてください!

スポンサーリンク




矢部太郎のプロフィールから経歴まで!

矢部太郎さんはよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人です。

矢部太郎

 

性別:男性
生年月日:1977年06月30日
身長/体重:158cm /39kg
血液型:AB型
出身地:東京都 東村山市
趣味:読書/音楽鑑賞/ファミコン
特技:絵画/空手

引用 吉本興業

お笑いとしてカラテカのコンビでメディアに露出することは少なくなっていますね。
それもそのはず、相方の入江さんはコミュニケーション力を活かし企業向けに講演を行っていたり、4冊のビジネス書を出版したりと大忙しなんですよね。

しかし!忙しいのは入江さんだけでなく、矢部さんもさまざまなジャンルでお仕事をしています。
矢部さんは日本語以外にスワヒリ語、モンゴル語、韓国語、コイサンマン語、中国語の計6か国語を扱えたり、気象予報士の資格を取得していますので活躍の幅がとってもひろいんです。
それに加え作家としては67万部を突破し大成功。

すごいコンビですよね!!

矢部太郎水曜日のダウンタウン梅干し企画はどうなる??

そんな10月24日水曜22時放送の「水曜日のダウンタウン」で一週間同じものを食べる生活!プライベートをこっそり監視!他の物を食べているのか?!という企画な挑戦することになった矢部さん。

矢部さんの担当は、梅干し。

あの細い体で、梅干ししか食べれないとなると死んでしまうんではないか?と個人的に心配が一番はじめにきてしまいました、、(笑)

人間は〇〇しちゃダメ!と言われれば言われるほど、したくなる生き物ですよねー。
芸人さんの葛藤する姿想像するだけで面白いです。
私もぜひみたいと思います!

矢部太郎結婚相手は?のちゃんって誰?

そもそも矢部さんって結婚しているのか?と気になり調べてみました。

調べた結果、結婚はしていないとのこと。
ただ、2010年に番組で結婚相手を探し、そのお相手と結婚式を挙げるという企画をされていました。

その番組で実際にお相手が見つかり、結婚式を挙げることになり式場も予約していたのですが、なんとお相手が当日現れず。
、、、ひどすぎる。と思ったのですが後日ディレクターとそのお相手が話し合う機会を設けた際にその行動の実態が明らかになったといいます。

「矢部さんの本気度を知りたかった」という。
その後三人で話合い、矢部さんとお相手は真剣にお付き合いすることになりました。
結婚式は延期となったんですね。
女心は複雑です。

エゴサーチをすると「矢部太郎 のちゃん」と出てくるので「もしかして、お相手のあだ名かな?」と思い調べるとのちゃんの正体は後輩芸人でした(笑)

しかも、正式には「のちゃーん」という名前のゴリゴリのギャル男芸人。

矢部太郎結婚相手

引用元:インスタグラマーニュース
大家さんと僕の書籍で描かれるのちゃーんの魅力に惹かれた人が検索していたようですね(笑)

矢部太郎出身大学は東大って本当?学歴調査!

たくさんの言語を扱い、気象予報士資格を取得しているだけあり秀才の矢部さん。
出身大学が東大という噂が流れています。

噂の真相はガセネタでした。

正しくは、東京学芸大学 教育学部国際教育

出身でした。
しかし経済的に苦しく、時期は不明ですが学費が支払えなくなってしまい、大学は除籍になっています。

その後専門学校の東京アナウンス学院に入学し直し、中学時代同級生だった入江さんと再会して、お笑いコンビ「カラテカ」を結成しました。

いばらの道を歩んできた矢部さんですが、どれも結果オーライでご自身の努力の上の運だなあと感じます。
この時に入江さんとの出会いがなければ今の矢部さんもいなかったかもしれません。
人生なにが起こるかわかりませんね!

矢部太郎と大家さんの写真画像公開!

ほっこりする中に切なさをもつ、大家さんと矢部さんのエピソードですが、大家さんはどんな人だったのか気になり調べてみました。

ですが、大家さんは一般人のため顔写真は見つからず、お顔がイラストになったものしか入手出来ませんでした。
そのイラストの写真がこちら。

矢部太郎結婚相手1

お顔を隠していてもやわらかい雰囲気が伝わる方ですよね。
矢部さん曰く、挨拶は必ず「御機嫌よう」だそうで凛とした雰囲気のなかに上品さも兼ね備えた素敵な女性だといいます。

コピーライターの糸井重里さんはこの日常は永遠を感じさせると記していましたが本当にそう願いたくなるような素敵な関係なんですね。

大家さんは亡くなってしまいましたが、矢部さんの心の中と書籍化されたことにより手にとった人の心の中にも大家さんがずっと生き続けていくことがなによりも大家さんの喜びでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

小さい体に大きな才能、あたたかい人柄の矢部さん。
誰もが大好きになってしまったんではないでしょうか。

10月24日「水曜日のダウンタウン」を一緒にみて新たな矢部さんの一面見つけちゃいましょう!

スポンサーリンク


この記事は役に立ったと思ったらクリックお願いします。

コメントを残す