スポンサーリンク

加藤浩次の若い頃がイケメン!めちゃイケは狂犬!ドラマ人に優しく,クロサギに出演!!



スポンサーリンク




情報番組の司会として、朝の顔となっている加藤浩次さん。朝は「スッキリ」という視聴者の方も多いのではないでしょうか。

最近ではお笑い芸人や、ジャニーズが情報番組の司会を務める事が多くなってきていますが、加藤浩次さんは2006年に「スッキリ」がスタートしてから、10年以上も番組の顔として司会をしているベテランです。

そんな加藤浩次さんですが、若い頃はイケメンだったという噂を耳にしました。加藤浩次さんと、アジアを代表する国際派俳優と女性をめぐって三角関係にあった事も!

そんな加藤浩次さんの若い頃を徹底リサーチしましたのでご覧ください!!

スポンサーリンク




加藤浩次・経歴・プロフィール

c9d4905800bf1d1f616f3ac798a11bee5fd429d5

https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=682

北海道小樽潮陵高等学校卒業後、札幌の西濃運輸に就職するも入社した年に退職し、翌年に上京をした加藤浩次さん。

1989年に佐藤Bさん率いる「劇団東京ヴォードヴィルショー」の養成所に入団をしました。この養成所で、相方である山本圭壱さんと出会い「極楽トンボ」を結成する事となりました。

1989年、吉本興行のオーディションに合格し吉本興業入りをした極楽とんぼ。1993年には「とぶくすり」に初のレギュラーとして出演する事となる。

「とぶくすり」は深夜番組でしたが、学生時代クラスのみんなが見ていたと言っても大袈裟でないくらい、大人気の番組でした。見ていないと話題に入れなかったほどです。

1996年に「めちゃ×2イケてるッ!」がゴールデンタイムで放送がはじまり、極楽とんぼもレギュラー出演となり一気にブレイクしました。

その後も多くの番組に出演する事となり、その破天荒な芸風から「狂犬」と呼ばれた加藤浩次さんは、2006年の4月に「スッキリ」の司会に抜擢されました。

そんな矢先、放送開始から3ヶ月で相方の不祥事が露呈し、吉本興行がコンビ解消を発表しました。しかしながら加藤浩次さん本人は、コンビ解消は認めていませんでした。

そんな不祥事がありながらも「スッキリ」の司会を続けていられるのは、加藤浩次さんの視聴者目線の飾らないトークが受け入れられているからなのだと思います。

加藤浩次の若い頃がイケメン!

m_gokuraku_pict1

https://dailytinynews.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_8a4/dailytinynews/m_gokuraku_pict1.jpg

様々な「狂犬」としての逸話を残している加藤浩次さん。あのデニス・ロッドマンにガンを飛ばし「殺すぞ」と言われたとか、共演者に厳しい言葉を投げつけ番組を降板させてしまう、人気アナウンサーにキャメルクラッチをキメてしまうなど。

現在の加藤浩次さんからは想像ができないヤンチャな逸話です。

スッキリの中で24年前の加藤浩次さんのインタビュー映像が流れた時に、イケメンだと話題になりました。本人も恥ずかしいと言っていた映像だったのですが、その態度の悪さにも驚きだったのですが、そのイケメンっぷりにも驚きだったのです。

ちょっと「ワル」な感じの加藤浩次さん、イケメンと言うより男前と言った方が当てはまるのかもしれませんが、とにかくカッコイイという印象です。

イケメンな加藤浩次さんは、きっと女性にもモテた事だと思います。元タレントの緒沢凛さんと結婚し、現在では3人の子煩悩パパとしても知られています。

しかし、現在の奥様との結婚前には女優の吉村美紀さんと付き合っていたという噂がありました。その彼女であった吉村美紀さんを加藤浩次さんから略奪したと言われていたのが、レッドクリフで諸葛亮孔明役を演じた事でも有名なアジアのスター金城武さんでした。

当時、金城武さんと深田恭子さん主演のドラマ「神様もう少しだけ」で、吉村美紀さんは金城武さん演じる石川啓吾の恋人役として共演していました。

そのドラマがきっかけで、吉村美紀さんと金城武さんの交際が始まったようです。ドラマの中では2人の長いキスシーンがあり、いくら仕事とはいえ加藤浩次さんも複雑な気持ちでいたのではないでしょうか。

そんな中「神様もう少しだけ」のドラマの中での恋人が、リアルな恋人になってしまったようなのです。これには狂犬加藤浩次さんも相当なショックを受けたようです。

背が高く、イケメンで5ヶ国語を操るという語学力にオリエンタルな魅力。男の色気たっぷりの金城武さんには、加藤浩次さんも敵わなかったのでしょうか。

後に、めちゃイケのコーナーの中で「金城武問題」で数年前に加藤浩次さんが病んでいた事をメンバーがいじっていました。

しかし、現在では幸せな家庭を築いている加藤浩次さん。吉村美紀さんも母となりモデルの仕事も続けているようです。

加藤浩次の若い頃の「めちゃイケ」は狂犬だった

21231_58_224327

http://news.livedoor.com/article/image_detail/6997455/?img_id=3862838

加藤浩次さんが若い頃「めちゃイケ」ではやりたい放題と言うイメージがとても強かったです。今だったら放送できないだろうなと思うような事もしばしば。

めちゃイケの人気コーナーであった「爆烈お父さん」では加藤浩次さん扮するお父さんが大暴れ。ゲストに暴言を吐くなどは当たり前。

今だったら毎回クレームの嵐になってしまうであろう爆烈お父さんが、加藤浩次さんの代名詞となっていたかもしれません。

しかし2013年「FNS27時間テレビ」の中で放送された「爆烈お父さん」のコーナーで当時人気アイドルであった渡辺麻友さんにジャイアントスイングをした後、渡辺麻友さんの頭部を蹴るという行為がテレビで放送されてしまいました。

これにはフジテレビに抗議の電話が殺到し、大変な騒ぎとなりました。加藤浩次さんへの殺害予告などもきていたそうです。

頭部に蹴りを入れるという行為はしてはいけない行為で、暴力です。相手が女の子だからとか、アイドルだからとかではなく、加藤浩次さんが他人に対して暴力を振るって良いという理由は何一つありません。

アイドルに暴力を振るっている番組を何の為に放送して、何が面白いのかすらよくわかりませんでした。

視聴者は不愉快な気持ちにしかならないのではと思います。抗議の電話が多数あったと言う事は、多くの人がそういった思いをテレビの前でしていた事なのでしょう。

加藤浩次さんがそういった破天荒なキャラクターとして売っていたのは分かりますが、これは暴力ですので許してはいけない行為です。

その後、渡辺麻友さんもこの件に関して「本当にあれがあったからファン層も広がった」と感謝の言葉を述べているようですが、それもどうなのかと思います。

愛のある暴力とでも言いたいのでしょうか。そういった視聴者を「?」と思わせる行為や発言がテレビという物をつまらなくしていると言われる原因の1つではないでしょうか。

加藤浩次が若い頃に出演していた「人に優しく(ドラマ)」

o0436033813955605299

https://ameblo.jp/kanamemayo/entry-12281701064.html

イケメンな加藤浩次さん、若い頃にはドラマにも出演していました。2002年に放送された「人にやさしく」

香取慎吾さん、松岡充さんと共演し、男3人ひょんなことから子供を預かる事となるドラマです。THE BLUE HEARTSの主題歌もまた、主演男性をカッコよく見せていました。

加藤浩次さんの役はと言うと、常に乱暴な元中学校のボス。趣味はサッカーとギャンブルで、高校卒業後に自衛隊に入隊するが上官を殴ってやめたという凄い設定です。

加藤浩次さんの演技は、とても自然な感じで良いと評判でした。自然と言うか、加藤浩次さんっぽい役の設定だったという所もあると思います。

加藤浩次が若い頃に出演していた「クロサギ」

510AFP1DJNL

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B5%E3%82%AE-DVD-BOX-%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E6%99%BA%E4%B9%85/dp/B000FDK9OO

詐欺師を専門に騙す詐欺師クロサギ。コミックを原作としたドラマです。クロサギと呼ばれる若い詐欺師、黒崎にはジャニーズの山Pこと山下智久さん。そのライバルとされる大物詐欺師である白石の役を加藤浩次さんが演じました。

私は原作をずっと読んでいたので、加藤浩次さんが白石の役はとても合っているのではないかと思いました。男前で、話が面白いが実はものすごく冷徹な部分がある男。

そんな白石の役を加藤浩次さんは見事に演じていたと思います。

最近では「ブラックペアン」のドラマにも出演し、医療ジャーナル誌の編集長という大事な役を演じました。

ネットでも加藤浩次さんの演技力には評価が高く、めちゃイケが終了しても俳優としてやっていけるのでは?との声も多いようです。

芸人、司会者、俳優とマルチな才能をもつ加藤浩次さん。今後の活躍を期待しています。

スポンサーリンク


この記事は役に立ったと思ったらクリックお願いします。

コメントを残す