スポンサーリンク

ベイカラを作ったラ・ボンバンスの料理長(シェフ)・岡本信とは?



スポンサーリンク




ラ・ボンバンスの料理長・岡本信シェフの経歴は?

岡本信

岡本信シェフ

1973年、新潟県出身。
高校卒業後に料理の世界に入る。日本料理「鴨川」を皮切りに日本料理「明石」、紀尾井町「福田家」などで修業を重ね、2004年にオーナシェフとして東京・西麻布に「ラ・ボンバンス」をオープン。2008年のミシュランガイドから連続で一ツ星を獲得。現在は料理長として腕を振る一方、料理教室の講師を務めるなど、活動の幅を広げている。

引用元:シェフごはん

ということで、高校卒業後にすぐにシェフになってこちらの経歴で見る限り、
3店舗で修行して2004年にはラ・ボンバンスをオープンしたようですね。

1973年生まれということは、ラ・ボンバンスをオープンしたのは若干31歳の時…。
いやーこの若さで自分のお店を持てて、尚且つ高級日本料理店とは…。

岡本信シェフの実力の高さが伺えますね。

ということで、そんな岡本信シェフがプロデュースした「ベイカラ」。
横浜スタジアムに行く機会があれば、是非食してみてはいかがでしょうか。

私ももしハマスタに行く機会があれば、食してみたいと思います!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


この記事は役に立ったと思ったらクリックお願いします。

コメントを残す