スポンサーリンク

フェイ・ウォンの娘リア・ドウがが日本デビュー!画像・動画・曲・PV・本名等々…



スポンサーリンク




日本でも知ってる人は多いはず、中国の歌姫であるフェイ・ウォンさん。
その娘さんであるリア・ドウさんが2016年4月に日本でデビューするそうです。

フェイ・ウォンさんといえば私の中で印象に残っているのはファイナルファンタジーⅧの主題歌である「Eyes On Me」ですね。

当時、中学生(年齢がバレてしまいますね(^^;)で社会現象にもなったFF8。
フェイ・ウォンさんの歌う「Eyes On Me」は非常にいい曲で今でもサビの部分は覚えてますね。

そんなフェイ・ウォンさんの娘さんであるリア・ドウさんとは一体どんな人なのか(゚д゚)!
本日はそれを調べてみましたので、ご覧ください!!

母親のフェイ・ウォンさん懐かしい動画や画像も集めましたので、昔を思い出したい人も是非ご覧ください(笑

スポンサーリンク




リア・ドウ のwiki的プロフィール 画像・動画・曲・PV

リア・ドウ

4月27日に、北京出身、香港/LA育ちの現在19歳のシンガー・ソングライター リア・ドウがユニバーサルミュージックより日本デビュー決定!

デビューEPとなる『My Days EP』には、イギリス出身のグラミーノミネーションプロデューサー/音楽ライターであるThe Invisible Menとの共作楽曲や、リア自身が楽曲を手掛けTotoのオリジナル・メンバーとしても知られるSteve Porcaroの娘Heather Porcaroと共にプロデュースを行った楽曲などが収録。

リア・ドウはアジア1の音楽セレブといわれる一家に生まれた。そう、彼女の母親は中華圏の90年代最高の女性シンガーフェイ・ウォン、そして父親は北京ロックを支えたミュージシャン ドウ・ウェイ。

幼少のころから音楽に親しみ、その後15歳の時にInterlochen Arts Academyに留学、自らギターを手にソングライティングを手掛けるようになった。父と母の才能を受け継ぎ、そしてさまざまな国の様々な文化に触れて育ったリアはすぐにその音楽/作詞への才能を開花させた。ロンドンやLAでレコーディングをし、アルバムリリース前にして、すでに北京、また香港最大の音楽フェスティバル”Clockenflap 2015”への出演を果たすなど、大きな注目を浴びている。1人のアーティストとしての道を歩みつつあるリアが最初のCDデビューの地として選んだのが日本である。日本のアニメを見て育ち、日本に留学経験もあるリア。そんな大好きな日本で音楽活動を始めたいというのがその理由だ。

アジア的でもあり、西欧的でもある独自のメロディ・ライン、そして母フェイ・ウォン譲りの美声の持ち主 リア・ドウの活躍から目が離せない!!

引用元:amass

ということでリア・ドウさんのプロフィールを紹介したかったんですが、まだ詳細なプロフィールが公開されていませんでした(^^;

若干19歳ということしかまだわかったいないので、詳細なプロフィールがわかり次第、当記事に載せたいと思いますm(__)m

この記事を見ると、初のCDデビューの地はこの日本という事ですね。
日本のアニメ見て育ち、留学経験もあるとかなりの親日家っぷり。

以前に私が香港の旅行に行ったことがるんですが、アニメのライブのポスターが貼ってありましたね。
たしかアクエリオンとかがが書いてあった気がします。
香港でも日本のアニメは人気みたいなので、それがきっかけで日本をデビューの地に選んでくれるのはうれしい限り(^^

…ただ、母親であるフェイ・ウォンさんことを知っているのは、私たち30代ぐらいのほうなので、
若い人にはピンと来ないんじゃないかなーと思います(;´∀`)

画像を見る限りだと、19歳ということで若干幼い顔をしてますね。
母親をフェイ・ウォンさんに持つということで、気になるのは歌唱力。
ということで、リア・ドウさんの歌っている動画・PVなどを見てみましょう!

いかがでしょうか。個人的な感想としては、なんとなく歌声が母親のフェイ・ウォンさんに似ている気がしますね。
…まあ、私はそんなに音楽には強くないのであくまで体感ですが(^^;

リア・ドウ

しかしこうして見ると、やっぱり若いですね~
母親が中国の歌姫とはいえ19歳でこれだけの歌唱力…
音痴な私にも少しその才能を分けてほしいですね(^^;

次のページでは、母親であるフェイ・ウォンさんに迫ってみたいと思います。
30代ぐらいの人はちょっと懐かしい情報が多いかもしれませんね。
「あの曲」の動画ももちろんあります!!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク


この記事は役に立ったと思ったらクリックお願いします。

コメントを残す