生活お役立ち情報

自転車や椅子等に座った際の尻汗の対策方法は?

Pocket

7月も中盤ということで本格的な暑さになってきましたね(;´Д`)
まだ雨が降る日もあり涼しい日もありますが、梅雨が明けたらもう大変なことになりそうですね。

何でも今年は歴代で一番暑い夏になるという話もあり、汗もいっぱいかきそうです(;´∀`)

本日はそんな汗は汗でもお尻にかく汗、尻汗についての対策について紹介したいと思います。
あまり費用がかかってはなんなので、なるべく費用が掛からずお手軽にできるものを中心に紹介したいと思います。

尻汗についてお悩みの方は是非ご覧ください!!

そもそも尻汗とは?自転車や椅子に座った時にかくお尻の汗のこと

尻汗

尻汗とはそのまんまお尻にかく汗のことですね。
自転車、椅子や座布団にずっと座ってると汗をかきますが、その汗のことです。

長時間椅子に座ってると下着が張り付いたり、ムレたりして非常に嫌ですよね。

お尻の周りが汗でびっしょりとなっていて恥ずかしい思いをしたことがある方も多いと思います。
しかもこういう尻汗って部位が部位だけに人には相談しにくいのも嫌なところ(^^;

この記事ではそんな尻汗の対策方法についてしっかりとレクチャーしたいと思います!!

尻汗対策その1 椅子や座布団の下にタオルを敷く

04f20ea384ef422bf3f627a7f7844fa7_s

まず、一番簡単な尻汗対策はコレ。

座るところの椅子や座布団にタオルを敷く。
こうすることによってタオルが汗を吸収するためムレにくくなります。
またかぶれにくくもなるのでオススメの方法です。

ただ汗をかいたタオルをずっと敷いているのは非常に不衛生なので、こまめに選択した清潔なタオルに変えましょう。

汗を多くかく人はよくタオルを持って行動していると思いますが、それをお尻にすればよいというわけですね(´▽`)

尻汗対策その2 こまめに席を立つ

こちらも簡単な尻汗対策方法。
非常に簡単な費用もいらないという究極の尻汗対策です(笑

スポンサーリンク

要は座るから尻汗が出るので、座らなければよいというのは極論になってしまうので、
こまめに席を立つということが大事です。

こうすれば尻汗をかく前にお尻と椅子の密着した状態がなくなるので、尻汗をかかないというわけですね。
ずっと座ってると気分も滅入っちゃいますからね。たまに席を立ったりすると気分もよくなるし、おススメです。

…忙しい時にはできないのがこの方法の難点ですが(^^;

 

尻汗対策その3 お尻の位置をこまめに意識的に動かす

これは尻汗対策その2のこまめに席を立つことができない方にオススメの方法です。

お尻がずっと同じ位置にあるから汗をかいたり、ムレたりするのでこまめにお尻の位置を動かすことによって、尻汗をかくのを防止しようという方法です。

意外に仕事や作業に集中している椅子をお尻の位置を動かそうというのは考えませんからね。
意識的に椅子の左半分だけで座ってみたりすると、右のお尻は解放されるので右のお尻はものすごい気持ちのよいことになります(´▽`)

コチラも手頃にできる方法なので是非お試しください!!

ちなみに私は家でよく座椅子に座ってますが、半分だけ座椅子に座らないという方法を使ってます。

 

尻汗対策その4 辛いもの等刺激性のある食べ物は控える

4da9a0eb8e14305bca878702c8833825_s

夏の暑い日だとカレーやマーボー豆腐など辛い物が食べたくまりますね。
私も辛い物が大好きでカレーやマーボー豆腐やキムチなんかも大好きです。
もちろんキムチ鍋も大好き!

辛ければ辛いほど好きなんですが、あまりに辛いのはさすがに無理ですけどね(;´∀`)

以前に友人とココイチの10辛を食べに行ったことがありますが、ヒーヒー言いながら食べてました。
何とか食べたのはいいものの次の日の肛門がヒリヒリとひどいことに…。

辛い物が得意な人って食べる時は大丈夫そうですが、その後の肛門の痛さはどう頑張っても回避できないと思うんんですが、どうなんですかね?

…ちょっと話が脱線してしまいましたね(;´∀`)

スポンサーリンク

話は戻りますが、なぜ刺激性の高い食べ物を食べるのと尻汗に関係するのかと言うと
刺激性が高い食べ物を食べると交換神経が働きすぎてしまい、汗が多く出てしまう多汗症になってしまう可能性があります。

汗が多く出てしまうということはそれだけお尻にも汗をかくことになり、尻汗がさらにひどいことに(;´Д`)

なので、尻汗で困っている方は尻汗が悪化する恐れがあるので、あまり刺激性の高い食べ物は食べない方が無難だと思います。

ちなみにこの交感神経の働きを活発にするのは辛いものだけではなく、
甘すぎたり、酸っぱすぎたりするものやカフェインやニコチンなどもありますので、
甘すぎるスイーツやコーヒー、煙草の過剰摂取もにも注意したほうがいいですね。

何はともあれ尻汗が気になる人は交感神経を刺激する食べ物は控えて尻汗対策をしましょう!!

 

尻汗対策その5 ミョウバン水を飲む!その作り方は?そもそもミョウバンって何?

2016y07m17d_195456901

尻汗対策の5つ目としてはミョウバン水をという方法があります。
これを作って体に塗ってあげましょう!!

ミョウバンとは、硫酸カリウムアルミニウムというものです。
なーんかすんごい難しいものって感じがしますが、食品の色落ち防止なんかに使われるものですね。
俗にいう食品添加物ってやつですね。

また温泉の湯の花もミョウバンが固まってできたものです。

このミョウバンには汗を抑える作用があるので、尻汗でお悩みの方にはオススメです。

しかもこのミョウバンは水に溶けると酸性になって汗のにおいなどの原因菌を分解し、菌の増殖を抑えてくれるのでワキガ等の汗のにおいやでお悩みの方にもオススメのものです。

スポンサーリンク

さて、それでは早速そのミョウバン水(原液)の作り方について見ていきましょう!

ミョウバン水(原液)を作るのに必要なもの

・ペットボトル(500ml)
・焼きミョウバン 約17グラム
・水道水 500ml

ちなみにこの分量はあくまで500mlのペットボトルで作る場合に必要なものですので、
水とミョウバンの分量を30:1にして頂ければ、1.5リットルや2.0リットルのペットボトルでも作ることができます。

参考までに書いておきますが、
1.5リットルのペットボトルなら焼ミョウバンが30グラム
2.0リットルのペットボトルなら焼ミョウバンが約67グラムです。

また材料にある焼きミョウバンですが、薬局などで売っています。
アマゾンや楽天などの通販サイトでも売っており、値段も500円以下と安いので通販サイトでの購入もおススメです。

 

ミョウバン水(原液)の作り方

ミョウバン水(原液の)作り方は逸れ尾ほど難しくなく簡単です。
ペットボトルにミョウバンを入れそのいまフタをして、軽く振れば完成。
…なんですが、ミョウバンは非常に溶けにくい性質をもっているので、混ぜたら一晩おいて使うようにしましょう。

ミョウバン水の原液は冷蔵庫に入れれば1か月はもつということですが、2週間ぐらいで使い切るサイズで使った方がよいと思います。
やはり新鮮なほうがいいですからね(´▽`)

またこのミョウバン水を作る際には水道水を使ったほうがいいです。
ミネラルウォーターだと水道水と違って塩素が入ってないので、早く腐ってしまいます。

ミョウバン水の効果的な使い方

さて、早速できたミョウバン水の原液を効果的に使う方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

まずこのままだとミョウバン水は原液で濃いため、これを10倍~30倍に薄めて使用します。
尻汗の場合、この薄めたものをコットンにつけてお尻に塗ってあげるたり、スプレーにいれてお尻に吹きかけてあげましょう。

また人によっては肌荒れを起こしてしまう可能性があるので、合わないときは無理に使用しないようにしましょう。

…ということで、本日は尻汗でお困りの方のために尻汗の対策方法について紹介しました。
比較的やりやすいものをチョイスしたつもりですが、いかがだったでしょうか。

ミョウバン水に関しては作るという行動まではちょっとめんどうくさい感じもしますが、
いざ作ってしまうとすぐ出来てしまうのでおススメです。

これで暑い夏の尻汗の悩みを解消しましょう!!