スポンサーリンク

amazon(アマゾン)送料有料化…無料にするには?方法をまとめました



スポンサーリンク




AMAZON(アマゾン)送料無料にするには?その4 もうアマゾン以外の通販サイトを利用する

アマゾンの送料を無料にする方法の4つ目としては、もうアマゾン以外の通販サイトを利用する

もはやアマゾンの送料を無料にする方法ではなくなってますが、これも視野に入れてもいいかもしれません。

楽天やヤフーも最近はポイント最大○倍等と謳っており、クレジットカードを作れば
楽天ポイントやTポイントが貯まるのも魅力的。

最近はヨドバシカメラの通販なんかも送料無料で評判がいいですね。
電化製品だけでなく、書籍や日用品も扱っていますし、
当日配送もエリアは限定されますが、なんと無料でやってくれます。

保障やアフターサービスもヨドバシカメラなので充実してるため、
コチラに乗り換えるというの手かもしれませんね。

アマゾンプライムで有料会員のみにサービスするアマゾンなんてもう知らね(゚д゚)!
という反骨心を出せばまたアマゾンが送料無料に戻るかもしれません(笑
というわけで、本日は送料が有料化したアマゾンで送料を無料にする方法をまとめてみました。
アマゾンは賢く使って、生活に役立てたいですね~

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


この記事は役に立ったと思ったらクリックお願いします。

コメントを残す