スポンサーリンク

自転車や椅子等に座った際の尻汗の対策方法は?



スポンサーリンク




7月も中盤ということで本格的な暑さになってきましたね(;´Д`)
まだ雨が降る日もあり涼しい日もありますが、梅雨が明けたらもう大変なことになりそうですね。

何でも今年は歴代で一番暑い夏になるという話もあり、汗もいっぱいかきそうです(;´∀`)

本日はそんな汗は汗でもお尻にかく汗、尻汗についての対策について紹介したいと思います。
あまり費用がかかってはなんなので、なるべく費用が掛からずお手軽にできるものを中心に紹介したいと思います。

尻汗についてお悩みの方は是非ご覧ください!!

スポンサーリンク




そもそも尻汗とは?自転車や椅子に座った時にかくお尻の汗のこと

尻汗

尻汗とはそのまんまお尻にかく汗のことですね。
自転車、椅子や座布団にずっと座ってると汗をかきますが、その汗のことです。

長時間椅子に座ってると下着が張り付いたり、ムレたりして非常に嫌ですよね。

お尻の周りが汗でびっしょりとなっていて恥ずかしい思いをしたことがある方も多いと思います。
しかもこういう尻汗って部位が部位だけに人には相談しにくいのも嫌なところ(^^;

この記事ではそんな尻汗の対策方法についてしっかりとレクチャーしたいと思います!!

尻汗対策その1 椅子や座布団の下にタオルを敷く

04f20ea384ef422bf3f627a7f7844fa7_s

まず、一番簡単な尻汗対策はコレ。

座るところの椅子や座布団にタオルを敷く。
こうすることによってタオルが汗を吸収するためムレにくくなります。
またかぶれにくくもなるのでオススメの方法です。

ただ汗をかいたタオルをずっと敷いているのは非常に不衛生なので、こまめに選択した清潔なタオルに変えましょう。

汗を多くかく人はよくタオルを持って行動していると思いますが、それをお尻にすればよいというわけですね(´▽`)

尻汗対策その2 こまめに席を立つ

こちらも簡単な尻汗対策方法。
非常に簡単な費用もいらないという究極の尻汗対策です(笑

要は座るから尻汗が出るので、座らなければよいというのは極論になってしまうので、
こまめに席を立つということが大事です。

こうすれば尻汗をかく前にお尻と椅子の密着した状態がなくなるので、尻汗をかかないというわけですね。
ずっと座ってると気分も滅入っちゃいますからね。たまに席を立ったりすると気分もよくなるし、おススメです。

…忙しい時にはできないのがこの方法の難点ですが(^^;

 

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


この記事は役に立ったと思ったらクリックお願いします。

コメントを残す