スポンサーリンク

2016年新祝日・山の日ができた理由・由来…なぜ8月11日に?ハッピーマンデーではないの?



スポンサーリンク




山の日のまとめ

というこで2016年8月11日より実施される山の日の情報をまとめるとこのような形になります。

山の日はなぜ8月11日なったのか?

・本来は8月12日を予定したいたが、「日航機墜落事故」と同じ日になるため8月11日に変更した。
・お盆近くということで、ハッピーマンデーにする必要がない、会社(社会)への影響が少ないため8月11日に固定した。
・本来は6月を予定していたが、ゴールデンウイーク明けに6月ボケになっては困る、6月は山に雪が残っていてふさわしくないという理由で却下される。

山の日はなぜできたか理由・由来

・「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という趣旨で山の日を制定した。
・「山の日はなぜ8月11日なったのか?」項で説明したとおり、8月お盆近くという事で、
会社(社会)への影響が少ないため、制定した。

ということで、山の日はできた由来はまとめるとこんな感じになります。
本来の目的は山に感謝するということで、山の日ということみたいですね(´▽`)

調べる前は祝日が増えてラッキーという感じだったんですが
本来祝日がない6月だったことを知ってしまうとちょっと残念な気持ちなりますね(^^;
どうせなら6月にしてほしかった~(涙

まあ愚痴ってもしょうがないので、今度ある8月11日の山の日を楽しみしましょう!
私は冒頭でも述べたようにできれば山でバーベキューがしたいですね。
皆さんもせっかくの休みなので、予定を立ててしっかりと楽しみましょう(^^
…もちろん部屋でグータラするのもそれはありですが(笑

本日は2016年より祝日に制定される山の日について調べてみました。
最後までご覧いただきましてありがとうございましたm(__)m

 

 

 

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


この記事は役に立ったと思ったらクリックお願いします。

コメントを残す