スポンサーリンク

右近由美子のwiki的プロフ!年齢・経歴は?店名・場所・おにぎりの画像も【人生で大事なことは○○から学んだ】



スポンサーリンク




本日は11月8日「人生で大事なことは○○から学んだ」に出演される右近由美子さんについて調べてみました(・∀・)

おにぎり専門店の女将ということで店名やおにぎりとにぎり続けて20年以上ということで、
気になる年齢など調べてみました!
後、この右近由美子さんが経営するお店の場所や評価、そして見るだけでお腹が減るおにぎりの画像も!

それでは右近由美子さんの詳細をご覧ください!

スポンサーリンク




右近由美子のwiki的プロフィール 年齢や出身地、経歴、店名等々

%e5%8f%b3%e8%bf%91%e7%94%b1%e7%be%8e%e5%ad%90

1960年から続く老舗のおにぎり専門店「ぼんご」の女将。おにぎりをにぎり続けて20年以上。新商品の開発にも意欲的に取り組み、現在、「ぼんご」のおにぎりは46種類(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

引用元:ローチケHMV

ということで、右近由美子さんのプロフィールはコチラ。
調べたんですが、おにぎり屋さんの女将ということで年齢や出身地等の詳細なプロフィールは出てきませんでした(;´Д`)

右近由美子さんの経営するお店の店名は「ぼんご
1960年から営業しており、今でも新しいおにぎりを開発しているとか。
うーん、ここまで経営しながらまだ新しいおにぎりを開発するとは本当に向上心が高い方ですね~

その向上心のおかげか現在経営されている「ぼんご」には46種類ものおにぎりがあるそうです(゚д゚)!
うーん、すごい種類ですね。コンビニ売ってるおにぎりですらそんなに種類ないですからね(;´∀`)

右近由美子の「ぼんご」の場所はどこ?住所・電話番号・アクセス

ここで気になるのは右近由美子さんの経営する「ぼんご」の場所がどこにあるのかですよね。
早速、場所について調べてみました!

ごんご店舗外観

住所:東京都豊島区北大塚2-26-3 金田ビル1F(最寄駅大塚駅)
電話番号:03-3910-5617
営業時間:11:30~24:00
定休日:日曜日

ということで、「ボンゴ」の詳細はコチラ。
どうやら豊島区にあるようです。
私は東京にあまり行かないで豊島区という場所がよくわからなかったんですが、
調べてみると大塚駅の近くにあるみたいです。

グーグルマップで実際の場所を見てみましょう。

めちゃめちゃ大塚駅から近いですね(゚д゚)!
これなら大塚駅にさえついてしまえば、後はなんとかなりそうです(笑

右近由美子の「ぼんご」の評価は?

右近由美子さんの経営するお店の評価に関しても調べてみました。
グーグルマップのところに評価が乗ってますが、そこの評価は5点満点中4.1点と高評価!
評価の数は51に対してこの評価はすごいですね。
それ以外にも食べログの評価も見てみましたが、こちらの評価は5点満点中3.61点とこちらも高評価です!(2016年11月現在)

やはり評判店ということで、結構行列も出来ることもあるとか。
並んでても食べたい思う人は多いんでしょうね~
しかし、ラーメン店等ではこういうのはよくありますが、おにぎり店で行列はすごいですね(;´∀`)
私は30年以上生きてますが、おにぎり店で行列ができているのは見たことがないですね(笑

食べログにぼんごのおにぎりの画像が乗っていたので、こちらも載せておきます。

2016y11m05d_2115478662016y11m05d_211550956

引用元:食べログ

やべーマジでうまそう( ̄¬ ̄*)

私は夜の夜食の時間にこの記事を書いているんですが、これはちょっとした飯テロですね(笑
このおにぎりなら行列ができるのは納得できますね~

この「ぼんご」のおにぎりですが、海苔は有明産、塩は沖縄のものを使っているとか。
おにぎり専門店ということで、非常にこだわってますね。

そして看板メニュー筋子等の海産物の具は築地で仕入れたもので、ヘタなお寿司屋さんのお寿司よりおいしいとか。
もう想像しただけで、お腹が空いてきました。

何か食べたくたいけど、この時間に食べると太るんだよな~(笑

中々東京に行く機会はありませんが、大塚駅に行く機会があれば寄ってみたいと思います(^^
こういう時に東京に住んでる人がうらやましいですね~

おいしいものがいっぱいで(´▽`)

ということで本日は「人生で大事なことは○○から学んだ」に出演される右近由美子さんと
経営するおにぎり専門店「ぼんご」について調べてみました。
最後までご覧いただきましてありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク


この記事は役に立ったと思ったらクリックお願いします。

コメントを残す