スポンサーリンク

南原竜樹社長の現在の会社は?結婚相手や家族は?体脂肪率や筋肉がすごい!借金生活の苦悩をしくじり先生にて暴露!



スポンサーリンク




南原竜樹社長の輝かしい経歴もホームレスに…

南原竜樹社長の経歴についてですが、まず社長になった経歴から辿るときっかけは大学生の時。
大学生時代車が大好きだった南原竜樹社長は1983年卒業旅行ドイツに行くも、
観光地などは巡らず、車のディーラー巡りをしていたそうです(^^;

そこで車の安さに衝撃を受けて、クルマ友達にそのことを連絡。
すぐに購入希望者が現れ、これをきっかけに1988年2月12日に
「オートトレーディングルフトジャパン株式会社」を設立したそうです。

うーん、卒業旅行がきっかけで起業するとは中々アクロバティックなことをしますね(;´∀`)

その後、色々な海外メーカーの輸入権を獲得し軌道に乗るんですが、2005年に事件が起こります。
なんと南原竜樹社長が扱っている車メーカーであるローバーが倒産してしまうのです。
会社が倒産するということは当然そのローバー社の生産工場もストップ。

これがどういう状況を招くかと言うと生産工場がないため、車で大切なアフターフォローが出来なくなります。
そうなるとこのローバー社の車を買う人何ていなくなってしまいますよね?

そのためローバー社の車の価格は下落し、車の売れないため大量の在庫を抱えるはめになってしまいました(;´Д`)

それが原因で年商100億円だった南原竜樹社長は一気にマイナス100億の損害を出し、
30億円の借金を抱えることになったそうです。

263人いた社員解雇、各地のショールームの売却、ローバー社の価値がなくなった車を半額以下にして処分等々…

これだけやっても月に1億円の返済が必要だったそうです。
1億って…毎月宝くじ当たらない限り返済は無理でしょう(;´Д`)

時六本木ヒルズに住んでいた南原竜樹社長ですが、当然そんなところの家賃は払えるわけないので、退居。
住所不定となり、いわいるホームレスになってしまったわけですね。

路頭に迷った南原竜樹社長は六本木ヒルズの公園のベンチで夜寝ようとするも
公園の守衛に注意され出ていったというエピソードもあるようです。

いやーまさに天国から地獄ですね(;´Д`)
ここまでの転落人生も中々ないと思います。

そんな南原竜樹社長ですが見事な復活を果たします。

南原竜樹は現在は2015年の売上高100億円の社長に

現在の南原竜樹社長ですが、下記会社の代表取締役社長となっています。

・LUFTホールディングス株式会社
・株式会社ルフト・メディカルケア
・株式会社ルフト・トラベルレンタカー
・株式会社LOTUS
・株式会社LUFTメディアコミュニケーション
・株式会社大勝物産代表取締役会長

ひえ~6社の代表取締役社長とはすごい(;´∀`)
不死鳥のようによみがえりましたね。

南原竜樹社長はホームレスになった後、資金ゼロから始められる商売はなにか考え、
知人の会社のオフィススペースを借りて、人材派遣業を始めたそうです。
家賃は出世払い、人材は自らの人脈を辿って手に入れたようです。

そしてその人材派遣業で得た資金を元手にM&Aの仲介、レンタカー会社買収、メディカルケア会社の買収、旅館の再生と規模を拡大して、
2015年3月期の売り上げは100億円に。

全盛期の売り上げまで戻してしまうという荒業をやってのけます。
いやーホームレスからここまで復活するのは中々例を見ないですね(;´∀`)

すごい奴は何をやってもすごいという言葉がありますが、南原竜樹社長…見事です!

そんなホームレスから見事に復活した南原竜樹社長ですが、その間妻や家族はどうしていたのか気にあるところですよね?

続いてのページでは、南原竜樹社長の結婚相手や家族についても迫ってみました!

 

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


この記事は役に立ったと思ったらクリックお願いします。

コメントを残す